【予約受付中】8月19日(土曜日)からがん検診の後期受付を開始しています

更新日:2023年08月01日

現在の日本は、2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんで亡くなっています。がんは、検査で見つけることができる1センチ大になるまでに10年から30年という長い年月がかかります。しかし、たとえば乳がんでは、1センチのがんが2センチになるのに、たった3回の分裂、2年弱しかかかりません。乳がんの「早期」は2センチまでを指すため、乳がん検診では、2年に1回、検診を受ける必要があります。また、肺がんについても他の悪性腫瘍と比較して自覚症状が出現しにくいがんです。とくに「早期」では無自覚の方が多いため、早期で発見し、適切な治療を行うためにも、1年に1回肺がん検診を受けることが大切です。がん検診は万能ではなく、がんを見逃してしまうこともあります。そのため定期的にがん検診を受けましょう。

資料:厚生労働省がん対策推進企業アクション「がん検診のススメ」

 

受診方法は、集団(保健センターでの受診)と個別(医療機関での受診)があります。各種けんしんのページからご確認ください。医療機関で個別に受診するけんしんは、事前に希望する医療機関にご確認ください。

集団けんしんウェブ予約

各種集団けんしんのご予約は、8月19日(土曜日)8時45分から受付が可能です。

お申込みは便利なインターネットでの予約をご活用ください。

けんしん予約システムが変わります

ウェブけんしん予約システムは令和5年度4月以降、新システム「アイテル」に移行しています。下記のボタンから、アカウント登録、けんしん予約が可能です。

また、新システムに移行することに伴い、これまでのウェブ予約用登録情報(パスワードを含む個人情報)は全て無効となるため、すでにアカウント登録をされている方もアカウントの再登録をお願いします。アカウント登録の方法はこちらから

アカウント登録、ウェブ予約は下記のバナーをクリック

ウェブ予約バナー

電話予約

泉大津市立保健センター

0725-33-8181(平日8:45~17:15)

※窓口での予約も可能です。

※下記のページから内容や集団けんしんの実施日が確認できます。 ※けんしん日が近く、インターネットで申し込みができない場合は、今まで通り電話や窓口でも予約できます。健康づくり課までお電話でお問い合わせください。

 

◎がん検診の不利益について

検査には限界があり、100%がんを発見できる訳ではありません。がんがあっても、異常なしと判定されることがあります(偽陰性)。また、がんがなくても精密検査が必要と判定される場合もあります(偽陽性)。検診には、このように不利益を生じることがあります。

※がん検診について、詳しくは下記のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康づくり課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。