セーフティネット保証4号・危機関連保証におけるオンライン申請のご案内

更新日:2021年06月30日

セーフティネット保証4号及び危機関連保証のオンライン申請ができるようになりました。

申請にはこのページにある所定様式の書類が必要になりますので、ダウンロードしてお使いください。

申請は、事業者本人用と金融機関の代理申請用の2つのパターンとなります。セーフティネット保証4号と危機関連保証で申請ページが異なりますのでご注意ください。(リンク先より外部ページ「泉大津市バーチャル市役所」に移動します。)

なお、「創業者等緩和措置」や「売上減少要件の運用緩和」については、オンライン申請では対応しておりません。 緩和措置を利用した申請については、窓口もしくは郵送での申請になりますので、地域経済課にご相談ください。

セーフティネット保証4号

認定書発行までの流れ

1.申請の要件を確認し、必要書類(注1)を準備

2.申請画面にアクセス(下のリンク先から移動できます)

3.申請情報を入力し、必要書類を添付して申請

4.申請完了のメールを受信

(「泉大津市バーチャル市役所」を運営する株式会社グラファーからの自動送信)(注2)

5.申請完了から通常2営業日以降に「交付物発行のお知らせ」メールが到着

6.5.のメールに記載のURLより、メールアドレスの認証をおこない、認定書をダウンロード(注3)

<ダウンロード画面イメージ>

ダウンロードイメージ(4号)

(注1)必要書類は当ページの泉大津市所定の様式の「算出根拠(4号認定)」「委任状(金融機関が申請する時のみ)」と、ご自身で用意していただく「事業実態がわかるもの(法人は履歴事項全部証明書、個人は確定申告書等)」「本人確認書類(運転免許証等)」です。

(注2)申請に不備があった場合は、市役所担当部署からメールでご連絡いたします。

(注3)登録したメールアドレスに「申請用メールアドレスのご確認」が届くので、30分以内に記載のURLへアクセスしてください。30分を経過した場合は、6.の手順から再度おこなってください。

【必要書類】

金融機関の方が申請される場合は下の「委任状」を使用してください。

指定期間

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット第4号の指定期間は、令和3年9月1日までです。

※セーフティネット保証の指定期間とは、事業者が市長に対して認定を申請することができる期間

申請はこちらから

 

セーフティネット保証4号の詳しい説明はこちらから

危機関連保証

認定書発行までの流れ

1.申請の要件を確認し、必要書類(注1)を準備

2.申請画面にアクセス(下のリンク先から移動できます)

3.申請情報を入力し、必要書類を添付して申請

4.申請完了のメールを受信

(「泉大津市バーチャル市役所」を運営する株式会社グラファーから自動送信)(注2)

5.申請完了から通常2営業日以降に「交付物発行のお知らせ」メールが到着

6.5.のメールに記載のURLより、メールアドレスの認証をおこない、認定書をダウンロード(注3)

<ダウンロード画面イメージ>

ダウンロード画面イメージ(危機関連)

(注1)必要書類は当ページの泉大津市所定の様式の「算出根拠(危機関連保証)」「委任状(金融機関が申請する時のみ)」と、ご自身で用意していただく「事業実態がわかるもの(法人は履歴事項全部証明書、個人は確定申告書等)」「本人確認書類(運転免許証等)」です。

(注2)申請に不備があった場合は、市役所担当部署からメールでご連絡いたします。

(注3)登録したメールアドレスに「申請用メールアドレスのご確認」が届くので、30分以内に記載のURLへアクセスしてください。30分を経過した場合は、6.の手順から再度おこなってください。

【必要書類】

金融機関の方が申請される場合は下の「委任状」を使用してください。

指定期間

新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証の指定期間は、令和3年12月31日までを予定しています。

※危機関連保証の指定期間とは、市長から認定を受けた事業者が当該保証に係る融資実行を受けることができる期間

申請はこちらから

 

危機関連保証の詳しい内容はこちらから

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

地域経済課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。