毎年1月17日は、「家族防災会議の日」!

更新日:2021年12月20日

特典(牛丼)のお申込みをされた方へ

抽選結果はこちらから

 

地震や大雨を始めとする自然災害が全国各地で起きています。泉大津市も例外ではなく、平成30年9月の台風21号は、皆様の記憶にも新しいのではないでしょうか?

 いつ起きるか分からない自然災害から自分自身と家族の身を守るため、備蓄品や避難方法の確認を始めとする家庭の備えを日頃から整えておくことが大切です。

 市では、皆さんに家族で防災について話し合ってもらうため、 阪神淡路大震災の発災日に合わせて、毎年1月17日を市の「家族防災会議の日」としました。

 第1回目の2022年は、1月16日(日曜日)に、避難所での生活や最新の防災対策を体験できる、防災イベントを行います!さらに特典も!家庭で「ローリングストック」に取り組み、事前に申込みされた方の中から抽選で、約1000名に吉野家の牛丼が当たります!

 イベントや申込み方法の詳細については、下記をご覧ください。ご来場をお待ちしています!

 

※特典の申込み受付は終了しました。

※イベントへのご来場のみの場合(特典を受け取らない場合)は、申込み不要です。

1.イベントの日時・内容

日時:1月16日(日曜日)午前10時~午後1時頃

場所:住友ゴム工業株式会社泉大津工場体育館(河原町9-1)

対象:市内在住または在勤の方

内容:

ブース

内容 協力団体等

会場は、臨時避難所になる工場!

 イベント会場は、市と「臨時避難所に関する協定」を締結した工場内の体育館。炊き出しを受けたり、避難所用のテントで食事を取ったり、段ボールベッドを組み立てたり、避難所内の生活を疑似体験できます!

住友ゴム工業株式会社泉大津工場

ローカル情報を

放送中!

FMいずみおおつ

 FMいずみおおつは、市役所の情報を提供する「おづみんタイム」を始め、地域に根ざした様々な番組を放送中。災害時には、テレビでは放送されない、きめ細かい災害情報をお届けします。 FMいずみおおつ

NEW!

防災アプリで災害情報を取得!

 自分のスマホが防災スピーカーに!

 防災スピーカー(防災無線)の放送受信はもちろん、文字での内容確認、繰り返しの聞き直しもできる、市の防災アプリが新しくできました。会場で登録して、災害時の情報収集に役立てよう!

市危機管理課

避難所の

「空いている」が

1秒で分かる!?

 災害時に生まれる疑問、「どこの避難所が開いている?」・「混雑していない?」。災害が起きた時、避難所の開設・混雑情報は、インターネットのマップ上で簡単に確認できます。

市危機管理課

震災時のキッチンカー炊き出しを再現!

オレンジドリーム号

 東日本大震災で、被災地を支援した吉野家の「オレンジドリーム号」。自宅で「ローリングストック」に取り組んだ方から抽選で、約1000名に牛丼が当たります。(要事前申込み。詳しくは下記へ。)

株式会社吉野家

避難生活を疑似体験!

 会場内には、実際の避難所で使うテントを設置。中で飲食可能で、テントの広さや居心地など避難生活を体験できます。災害時をイメージし、避難生活で要るもの・気をつけるべきことについて、家族で意見を出し合ってみよう!

市危機管理課

水道が止まっても手洗いできる?!

ポータブル手洗い機

この2年で痛感した、感染対策の難しさ。地震等で水道が止まっても、限られた水を再利用することにより、繰り返し使えるポータブル手洗い機とシャワー機を市は導入しました。避難所の衛生環境を整え、未知のウイルスへも備えます。

WOTA株式会社

株式会社大塚商会

備えに役立つ!

防災の豆知識

 必要な備えは、年齢・性別・育児中の方・お年寄りの方、人それぞれ。気を付ける点や備蓄の例など、「防災のコツ」を展示します。自分自身に合った備えをしよう!

市危機管理課

地域を守る!

災害ボランティア募集!

 災害時に欠かせない、地域の助け合い「共助」。がれきの撤去や炊き出しなど、様々な支援の形があります。会場では、ボランティアの例を紹介。災害時にご協力いただける方は、ボランティアに登録していただけます。

泉大津市社会福祉協議会

ARアプリで、浸水体験!

ゲームやアプリで使われることもあるAR(Augment Reality、拡張現実)で、浸水被害を体験!

大人も子どもも、遊び感覚で水の怖さを学ぶことができます。

東京海上日動火災保険株式会社

若者の力で!

地域の防災力を高める。

 イベントでは、運営ボランティアとして、府立泉大津高校の生徒の皆さんに防災アプリの登録等でご協力いただきます。「デジタルに強い」高校生の力を借りながら、スマホやインターネットが苦手な人をサポートします。

府立泉大津高等学校の生徒の皆さん(予定)

かいじょうのちず

 車でのご来場も可能です。お近くの方は、この機会に、災害が発生したと想定し、避難経路を考えながら、徒歩や自転車でご来場ください。なお、大津川に面した工場入口からは、会場に入場できません。

 

2.特典(牛丼)の申込み方法

申込み受付は終了しました。

 牛丼の受け取りを希望する方は、インターネットもしくは往復はがきのいずれかの方法で事前申込みが必要です。詳しい方法については、下記をご覧ください。

申請者は、市内在住または在勤の方に限ります。

 なお、抽選結果については、1月7日(金曜日)に当ホームページに掲載しますので、各自ご確認ください。往復はがきでお申込みされた方については、はがきにて抽選結果をお伝えします。 

 また、当選された方については、混雑緩和のため、牛丼の受取り時間を指定させていただきます。指定された時間にご来場いただきますよう、ご協力お願い申し上げます。

 

インターネットから申し込む場合 ※申込み受付は終了しました。

インターネットしんせいのおおまかなながれ

 

1.自宅にあるローリングストックできるものを確認する

 自宅で保管・使用していて、「ローリングストック」できる物を確認し、一か所に集めてください。

ローリングストックとは?

普段、食べている(使っている)物を、1.多めに買う2.日常で使う(食べる)3.消費した分を買い足す、を繰り返す備蓄方法です。日常生活の延長でできるため、手間や費用が少なく、災害に備えることができます。

(例)水、インスタント食品、レトルト食品、お菓子、サランラップ、紙皿、割りばし、トイレットペーパー、乾電池、生理用品、育児用品、介護用品など

 

2.備蓄の写真を撮影する

 ARフォトフレームを使用し、一か所に集めた備蓄品を撮影してください。ARフォトフレームは、下記リンク、もしくは操作説明中のQRコードからご利用いただけます。詳しい操作方法については、下記の「操作説明」をご覧ください。

ARフォトフレームはこちらから

動作確認環境

iOS14以上サファリ最新版ブラウザもしくはAndroid9.0以上GoogleChrome最新版ブラウザ

 

 

3.インターネットから申請する

 スマートフォンやパソコンで、インターネットから申請してください。下記リンクまたは操作説明中のQRコードから申請画面にお進みいただけます。なお、申請には、「2.備蓄の写真を撮影する」で撮影した写真が必要です。詳しい入力方法については、下記の「操作説明」をご覧ください。

インターネット申請画面はこちらから

 

往復はがきで申し込む場合 ※申込み受付は終了しました。

おうふくはがきによるもうしこみほうほう

1.キーワードを聴く

 FMいずみおおつで、申込みに必要なキーワードを聴いてください。

 キーワードは、12月20日~1月6日の間、平日午前7時30分~7時45分の「おづみんタイム」内※で放送します。 ラジオで、FM85.5Mhzにダイヤルを合わせ、お聴きください。

※年末年始の放送時間は、以下のとおりとなります。

12月30日~12月31日 午前10時30分~10時45分

1月1日~1月3日 午後0時30分~0時45分

1月4日~1月5日 午前10時30分~10時45分 

 

2.往復はがきに記入する

 往復はがきをご用意していただき、キーワード、その他の必要事項をご記入ください。詳しくは、下記の記入例をご覧ください。

 

3.往復はがきを郵送する

 往復はがきを、「泉大津市危機管理課」宛て郵送してください。※1月6日(木曜日)消印有効

 抽選の上、後日、結果を返信いたします。

おうふくはがきのかきかた
おうふくはがきのかきかた

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課(ききかんりか)