避難情報の危険度が「警戒レベル」で区分されました

更新日:2021年07月01日

災害時に市が発令する避難情報について、市民の皆様によりわかりやすく伝えるため、令和3年5月20日から変更となりました。 市民の皆様におかれましては、市から

「避難指示(警戒レベル4)」が発令された場合

は、避難所や親せき・知人宅などの安全な場所へ

必ず避難

していただきますようお願いいたします。 ただし、高齢者や障がいをお持ちの方など、避難に時間のかかる方におかれましては、

「高齢者等避難(警戒レベル3)」が発令された場合

は、

必ず避難

していただきますようお願いいたします。  

  ※「避難」とは、「難」を「避」けることであり、小学校や中学校の避難所に行くことだけではありません。安全な親戚・知人宅への避難や、浸水リスクがないなど安全を確認した上での自宅での避難(在宅避難)も考えられます。日頃から、安全な避難先や取るべき行動について、ご検討いただきますようお願いします。   (変更点) ・「避難準備・高齢者等避難開始 」 → 「高齢者等避難」に変更 ・「避難指示(緊急)」・「避難勧告」 → 「避難指示」に一本化 ・「災害発生情報」 → 「緊急安全確保」に変更  

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。