Let's あしゆび

更新日:2022年06月06日

 転倒予防には足の指を整えてしっかり大地を踏みしめることが大切です。普段あまり見ることのないあしゆびや、足の裏を鍛え、体幹を安定させ、正しい姿勢を身につけて、転倒しない身体づくりを始めましょう!

介護予防サークル あしゆび体操に挑戦!

体操

介護予防に取り組む自主サークルで、「あしゆびセルフケア」、「おづみんあしゆび体操」、木場トレーナー作成の「あしゆび体幹体操」をしています。

片足立ちや、スクワットなど難しい運動もありますが、みんなで楽しく笑いながら、あしゆびを鍛えて健康な身体作りに取り組んでいます。

転ばぬ先のあしゆびケア ~3分間マッサージ~

身体を支える土台となるあしゆびのセルフケアパンフレットを作成しました。

自宅で、地域の集まりで、いつでもどこでもお手軽にみんなで、あしゆびセルフケアを始めませんか!

おづみんあしゆび体操

あしゆびを整え、鍛え、身体を支える土台づくりとして、みんなで楽しく取り組める「おづみんあしゆび体操」を作成しました。

あしゆび体幹体操

一般社団法人JAPAN体幹バランス指導者協会代表 木場克己監修「あしゆび体幹体操」が完成しました。

この体操のポイントは、足ゆびから足裏の筋力と、足首周りの筋腱を鍛えます。この体操で足ゆびの力と体幹バランスを強化することで、転倒や大きな怪我の予防を担っています。

「転ばぬ先のあしゆびケア」、「おづみんあしゆび体操」、「あしゆび体幹体操」を試し身体の状態に合った「あしゆび体操」を始めてみませんか。しっかり踏ん張れる足、転びにくい身体で健康寿命を延ばしましょう。

また、こども向けに「おづみんたいかんたいそう」も作成したので、動画に合わせてみんなで楽しく体操してみましょう。  

 

木場氏

木場克己 Katsumi Koba

1965年鹿児島生まれ。

1995年から2002年までFC東京のヘッドトレーナーを務めながら、他のスポーツ選手の治療やトレーニングにも携わる。

2010年から2012年までサンフレッチェ広島ユースのコンディショニングアドバイザー。

2016年からガンバ大阪ユースのトレーニングコンディショニングアドバイザーも務める。

長友佑都選手(スュペル・リグ・ガラタサライ)

金崎夢生選手(Jリーグ サガン鳥栖)の個人トレーナーも務めている。

日本郵政グループ女子陸上も、KOBA式体幹バランストレーニングに取り組んでいる。

KOBAオフィシャルホームページ : http://kobakatsumi.jp/

Facebook : https://www.facebook.com/katsumi.koba

Twitter : https://twitter.com/kobakatsumi

あしゆび体幹体操

おづみんたいかんたいそう

インタビューを受けました

あしゆびプロジェクトが紹介されました

株式会社クーリエが運営する「みんなの介護」のホームページ内に、インタビューの内容が掲載されています。あしゆびプロジェクトの取組みや今後の展開について紹介されているので、是非ご覧ください。

みんなの介護ホームページ内:https://www.minnanokaigo.com/news/visionary/no49/

あしゆび活動レポート

あしゆびプロジェクト関連の活動レポートコーナーです。

泉大津市アビリティタウン構想(泉大津市民会館等跡地活用事業)

泉大津市では、「本来、人が持つ機能を最大限引き出す取組み」であるブレインブーストや、「身体の機能を取り戻す取組み」であるあしゆびプロジェクトなど、アビリティの実証に向けた取組みを積極的に実施しています。

アビリティタウン構想(泉大津市民会館等跡地活用事業)  

この記事に関するお問い合わせ先

〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康づくり課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。