自宅庭の植木にスズメバチが巣を作っています。どうすればよいでしょうか?

更新日:2021年07月02日

答え

8月から10月は、特にスズメバチなどが活動期に入り、巣を守るために攻撃的になります。最近は、住宅地に巣を作るケースが増えており、スズメバチなどは屋根の軒下、庭木や土の中など、雨風がしのげる場所に好んで巣を作ります。日ごろから、こまめに庭木をせん定するなど、家の周りを点検してください。

市では、個人の所有地・管理地にあるハチの巣や害虫の駆除は行っていません。スズメバチの巣や害虫等、自分で駆除することが困難な場合は、有料ですが、専門業者に依頼してください。なお、業者については電話帳などで探すほか、社団法人大阪府ペストコントロール協会(電話番号06-6942-1891)で紹介しています。

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。