新型コロナウイルス感染者対応訓練

更新日:2021年06月30日

新型コロナウイルス感染者対応訓練に参加しました

1   訓練内容

     阪九フェリー株式会社所属のフェリーひびきにおいて、新型コロナウイルス

     感染症に罹患している可能性がある事案が発生したため阪九フェリー株式会社、海上保安庁、大阪府和泉保健所及び泉大津市消防署が連携、協力し、安全かつ迅速に傷病者移送の一連の動きを円滑に行う。

 

2   訓練日時

     令和2年7月20日(月曜日)午前9時30分~午前11時30分

 

3   訓練実施場所

     泉大津市小津島町1-3

     阪九フェリー   助松第1号岸壁 

 

4   参加団体

     阪九フェリー株式会社(フェリーひびき)

     海上保安庁第五管区海上保安本部

     大阪海上保安監部堺海上保安署(巡視船みのお)

     大阪府和泉保健所

     泉大津市消防署  

a

開会式

s

海上保安庁が巡視船みのおに傷病者を収容している風景

o

岸壁に待機していた救急隊が傷病者を引継ぎ救急車内に収容

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。