小学校給食について

更新日:2021年06月30日

   泉大津市の全小学校では、学校内の調理場で給食を調理し、児童に提供しています(自校調理方式)。毎日の献立は、栄養教諭・栄養職員を中心に、給食調理員等も加わって、栄養バランスを考えて作成しています。献立は全小学校共通です。

10月18日の「かやくごはん」は「かやくうどん」の誤りです。お詫びして訂正いたします。

 

アレルギー表示献立表など、アレルギー対応についてはこちら↓

食器は泉大津市オリジナルです

   食器は樹脂製(ポリエチレンナフタレート)のもので、デザインは小学校の栄養教諭・栄養職員が考えました。泉大津市のマスコットキャラクター、おづみんもパン皿に登場しています。

オリジナル食器おづみん
オリジナル食器

毎月19日は食育の日です

   毎月19日の食育の日(もしくはその前後)に「食育の日献立」を実施しています。今年度のテーマは、「日本の郷土料理を知ろう」です。

 月ごとに様々な都道府県の料理が登場しますので、全国の文化を知りながら、おいしく給食を食べましょう。食育の日献立を楽しみにしてください。

小学校給食費について

・令和4年度より給食費の徴収は市が行います。

・給食費は、一食あたり低学年(1,2年生)は215円、中学年(3,4年生)は220円、高学年(5,6年生)は225円となっており、年間予定181回分を5月から2月の10回で徴収します。

・学校行事等で給食の回数に増減があった場合や、長期の休み等で減額対象になった場合も、年度末での精算で対応いたします。

・各月の初回振替日は15日(休みの場合は翌開庁日)となっており、初回振替日に残高不足等の理由で振替できなかった場合は、月末に再振替を行います。

・金額および初回口座振替日については下のファイルのとおりになります。

この記事に関するお問い合わせ先

教育政策課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。