長期にわたる疾病等のため、定期の予防接種を受けることができず、対象年齢をすぎてしまった方の接種機会の確保について

更新日:2021年06月30日

 免疫の機能に支障を生じさせる重い疾病(下記の対象疾患表参照)にかかっていたなどの特別の事情により定期接種の機会を逃してしまった方について、市に事前に申請していただくことにより、定期の予防接種として接種できるようになりました。 ※ただし、予防接種が可能と判断された日から2年以内。また、一部年齢制限のある予防接種もあります。

該当される方、接種を希望される方は、事前に市に申請していただく必要があります。

詳細については、子育て応援課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て応援課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。