(成人)麻しん風しん混合(MR)ワクチン等接種費用助成について

更新日:2021年07月01日

(成人)麻しん風しん混合(MR)ワクチン等予防接種費用一部公費助成をしています

妊娠初期~中期の女性が感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群(先天性心疾患・難聴・白内障・網膜症など)にかかる可能性があります。 先天性風しん症候群を予防するには、男性も風しんにかからないようにすることが大切です。 泉大津市では、以下の対象者に、麻しん風しん混合(MR)ワクチン等の予防接種費用の一部公費助成をいたします。無料ではありませんので、自己負担分はお支払ください。

◎接種に際しては事前に風しん抗体検査結果が必要となりますのでご注意ください。

【風しん抗体検査について】

実施場所

大阪府内の医療機関(政令市・中核市を除く) 下記ホームページ 大阪府 大人の風しん対策 先天性風しん症候群対策事業について をご確認ください。

対 象 者

1.妊娠を希望する女性 2.妊娠を希望する女性の配偶者 3.妊娠している女性の配偶者 ※1について、既婚、未婚は問わない 2、3について、配偶者は内縁関係含む また、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれは除く

費 用

無料

検査結果

検査を受けた医療機関  

【麻しん風しん混合(MR)ワクチン等助成について】

対 象 者

接種日当日、泉大津市に住民票を有する、風しん抗体検査の結果、抗体価を十分に獲得していない、下記の1~3にあてはまる人 1.妊娠を希望する女性 2.妊娠を希望する女性の配偶者 3.妊娠している女性の配偶者 ※1について、既婚、未婚は問わない 2、3について、配偶者は内縁関係含む 2、3について、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの内、第5期の予防接種対象者は除く ※抗体価を十分に獲得していない人とは、HI法で16倍以下、EIA法で8.0未満または、国際単位1 30IU/ml未満 国際単位2 45IU/ml未満  

費 用

麻しん風しん混合ワクチン    「医療機関の接種料金」から「公費助成額7,000円」を差し引いた金額 風しんワクチン    「医療機関の接種料金」から「公費助成額5,000円」を差し引いた金額 ※接種費用は医療機関によって異なります。

助成回数

1人につき1回限り

実施場所

指定医療機関(下記参照)

持ち物

抗体検査の結果

(風しんの抗体価を確認します) 健康保険証

注意事項

・妊娠中は接種することが出来ません。 ・女性は、ワクチン接種後、2か月間は、避妊する必要があります。 ・接種については、任意接種となり、義務ではありませんので、接種後に健康被害が発生した場合、予防接種法に基づく健康被害救済制度は適応されません。独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく副作用救済給付の対象になります。 ・接種の際に予約が必要な場合もありますので、事前に医療機関にお問い合わせください。

関連リンク

____

この記事に関するお問い合わせ先

子育て応援課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。