業務案内

更新日:2021年06月30日

会計課の概要

主な業務

審査事務

各部局から送られてくる支出のための書類(支出命令書といいます。)が法令や予算に反していないか、債務が確定しているかなどの確認を行っています。  

支払事務

 確認済みの支出命令書をもとに債権者に対して支払い、市の歳出としています。  

収納事務

市税や国・府からの補助金などを、市の歳入として受け入れています。  

決算調製

毎年、市の会計を5月31日に閉めて(出納閉鎖といいます。)決算書を作成し、市長に提出しています。

指定金融機関出張所

市役所内の指定金融機関出張所では、市税や使用料等の納付ができます。

設置場所
 市役所1階会計課隣り 

金融機関
本市では指定金融機関として、株式会社三井住友銀行、株式会社りそな銀行、株式会社池田泉州銀行及び大阪信用金庫の4行を指定しており、4行による1年ごとの輪番制を取って、毎年10月1日をもって上記の順序で交替しています。

開所時間
 午前9時から午後4時まで 

納付できるもの
 泉大津市発行の納付書

1.市府民税

2.固定資産税

3.法人市民税

4.軽自動車税

5.国民健康保険料

6.介護保険料

7.後期高齢者医療保険料

8.保育所費負担金

9.留守家庭児童会会費

10.住宅使用料

11.下水道使用料

12.下水道受益者負担金

13.水道料金 など

納付できないもの
 泉大津市以外の納付書(国税、反則金、普通自動車税などの府税、国民年金保険料、電気・ガス・電話料金など) 

(注釈)なお、納付期限の過ぎた市税は取扱いできませんので、税務課窓口へお願いします。また、開所時間以外は会計課(水道料金を除く)や担当課での納付ができます。

 

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。