ふれあいバスについて

更新日:2021年07月05日

ふれあいバスの概要

   本市にお住まいの高齢者、障がい者、妊産婦及び乳児連れの人などの積極的な社会参加を促進するために、総合福祉センターを起点として、北回りコース、中回りコース、南回りコースの3コースを、それぞれ1日5便ずつ、市内の福祉施設などを循環する「ふれあいバス」を運行しています。

乗車できる人

  • 60歳以上の人
  • 障がい者手帳をお持ちの人
  • 妊産婦
  • 乳児(おおむね1歳)連れの人
  • 上記の人の介添え者

  (車いすをご利用の場合) 車いすをご利用の人は、介添え者と共にご乗車をお願いします。

※ふれあいバスは14人乗りの中型乗用車です。車いすの種類や大きさ等によって、ご乗車いただけない場合もございます。ご利用にあたって、ご質問、ご相談等ございましたら、遠慮なく福祉政策課までお問い合わせください。  

利用料

   無料

運行日

   平日(土・日曜日、祝祭日、年末年始の12月29日~1月3日は運休)

   ただし、台風等による「暴風警報」または「大雨特別警報」が発令している場合は運休します。

時刻表と停留所

   交通事情により、運行時間が遅れることがありますのでご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉政策課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。