保険料がスマホで納付できます

更新日:2022年01月26日

令和2年10月1日より、「PayB」「楽天銀行」「Line Pay」「PayPay」「銀行Pay」「auPAY」にて、後期高齢者医療保険料が支払えるようになりました。

スマートフォン等を利用し、ご希望のアプリのいずれかをインストールし、納付書記載のバーコードを読みとることで納付することができます。 手数料はかかりません。

バーコードが印刷されていない納付書(※)は、スマホ決裁をご利用いただけませんのでご注意ください。

※納付書1枚あたりの納付額が30万円を超える納付書など。

 

利用可能なアプリ

詳しい利用方法は各ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

※楽天ペイではありませんのでご注意ください。

 

注意事項

・スマートフォンアプリで納付された場合、領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は、金融機関やコンビニエンスストア、市役所窓口等で納付書にてご納付ください。

・使用できるものは、納付書1枚につき30万円以下でバーコードが印字されているものに限ります。(au PAYの場合は25万円以下)

・納付期限を過ぎた納付書はご利用いただけません。

・インストール及び利用にかかる通信料は利用者負担となります。 ・支払い手続き完了後は取消できません。

・スマートフォンアプリで納付されますと、領収印のない納付書がお手元に残ります。納付書に「納付済」と記入するなどして、二重納付されないようご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。