猫との正しいつきあいかた~人と猫が共に暮らす街を考えてみよう~

 野良猫(飼い主のいない猫)や放し飼いにされている猫による糞尿の苦情や、臭い・鳴き声の相談が増えていますが、そもそも野良猫は、一部の飼い主が猫を捨てるなどの無責任な飼育を行ったことが発端となっています。

 そして、野良猫への餌やりによってさらに繁殖を促進させるだけでなく、付近に糞尿が放置され、また、残飯にカラスや虫なども集まるため不衛生になり、近隣の方への迷惑となっています。

 飼い猫は、飼育環境を整えることにより室内飼養することができるので、放し飼いされている飼い主の方は、飼育方法を今一度見直してください。

 野良猫をこれ以上増やさないためにも、一人ひとりがよく考え、行動し、マナーを守って人間と猫が仲良く共存できる環境をつくりましょう。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。