子ども医療費助成制度の対象を拡充します

更新日:2022年08月08日

子ども医療費助成制度の拡充について(令和4年10月1日より)

令和4年10月1日より、子ども医療費助成制度の対象年齢を、満15歳(中学3年修了)に達した日以後における最初の3月末までから、満18歳(高校3年修了)に達した日以後における最初の3月末までに、対象年齢を拡充します。

 

制度の概要

・対象者

泉大津市に居住し、健康保険に加入されている0歳から18歳までの児童(所得制限はございません)

ただし、次のいずれかに該当する場合は、対象とはなりません。

  1. 生活保護を受けている方
  2. ひとり親家庭医療費助成制度の適用を受けている方
  3. 重度障がい者医療費助成制度の適用を受けている方
  4. 児童福祉施設等に措置入所されている方

・助成内容

健康保険が適用される医療費の自己負担額を助成します。

詳しくは、子ども医療費助成制度のページをご覧ください。

 

申請手続き

・現在、子ども医療証をお持ちの方

申請は不要です。令和4年9月中旬頃、新しい医療証を発送します。新しい医療証が届きましたら令和4年10月1日以降は新しい医療証をご使用下さい。

古い医療証は、令和4年10月1日以降に処分して下さい。

・新たに子ども医療費助成制度の対象となる方(平成16年4月2日から平成19年4月1日生まれの方)

申請が必要です。申請書は、令和4年8月5日に発送しました。申請書が届きましたら、必要事項を記載の上、対象となるお子様の健康保険証の写しを添付し、同封の返信用封筒で返送して下さい。

令和4年8月31日までにご提出頂いた場合、9月中旬頃、医療証を発送します。令和4年10月1日以降にご使用下さい。

なお、令和4年8月31日までに、申請書の提出がなかった場合、令和4年10月1日以降の発送になる場合もございますので、予めご了承下さい。

 

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。