倉庫火災における防火対策の徹底について(お願い)(1月25日更新予防課)

更新日:2022年01月25日

 

令和3年11月29日に大阪市此花区において発生した大規模倉庫火災は、延べ面積56,532平方メートルのうち約38,700平方メートルを焼損する大きな被害が生じました。

倉庫における火災については、大量の可燃物の集積や開口部が少ないことによる消火活動の危険性や困難性が高く、倉庫内部で延焼が拡大するため、火災発生から鎮火に至るまでに長時間を要する特徴があります。

火災による被害を軽減するため、市内で倉庫業を営む事業所の方々については、倉庫の規模に関わらず、日頃より建物の防火対策を徹底して頂きますようお願い申し上げます。

下欄に自主検査票や訓練マニュアルを添付していますので、是非ご活用下さい。

 

この記事に関するお問い合わせ先

〒595-0024 大阪府泉大津市池浦町1-9-9 消防本部 予防課
電話番号:0725-33-4482