新型コロナウイルスに関する市長メッセージ 3/29

 【泉大津市において、2例目の陽性患者を確認しました】

市民の皆さまへ

 3月29日(日曜日)に新たに泉大津市在住の方1名の新型コロナウィルス感染が確認されました。まずはお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復を心からお祈りいたします。

 東京や大阪をはじめ都市部においては感染者数が日に日に増加しており、現在は、感染者の爆発的な増加が発生するか否かの重要な局面にあります。短期間で爆発的に感染者数が増加した場合、医療現場での混乱が必至であることから、何としても爆発的増加を避けなければなりません。この危機感を市民の皆さまと共有してこの事態に臨む必要があると考えています。

 新型コロナウィルスの特徴として感染していても軽症や無症状である場合も多いようで、そういった場合、自身が感染していると気づかないまま感染を広げてしまう危険性があると指摘されています。爆発的増加を避けるためには、一人一人の心がけで、知らず知らずの内に感染が広がることを防ぐことが重要です。咳エチケット、手洗いやうがいの励行、人混みや感染しやすい環境への外出を控えるなどの対応に引き続きご協力ください。

 先日、京都大学の山中伸弥教授が、新型コロナウィルスとの闘いを「1年は続く可能性のある長いマラソン」と述べられました。先行きが不透明で大変不安に思われている方も多くおられると思いますが、正しく恐れ、注意を怠ることなく、皆様と力を合わせながら乗り越えていきたく思います。
 
  本市では新型コロナウィルス対策本部で現在まで、対策について協議を重ねてきております。市役所内の関係部局で情報を共有するのはもちろんのこと、保健所や警察署等の関係機関とも円滑な連携に努め、感染拡大の防止に向けて全力で取り組んでいるところです。

 この難局を乗り切っていくため我々も全力で取り組んでおりますので、引き続き、市民の皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
  なお、新型コロナウィルスに関する情報は、泉大津市ホームページ、Facebook、LINE等で今後も発信して参りますので、ご確認ください。

 最後に、混乱に乗じてさまざまな情報が錯綜することを懸念しております。デマに注意し、SNS、インターネットでの詮索や誹謗中傷は絶対にお止め頂きますよう、お願い申し上げます。

 市民の命と健康を最優先に取り組むとともに、あわせて国・府の対策を注視しながら、最大限市民生活を守るために取り組んで参りますので、引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年3月29日 
泉大津市長 南出 賢一      

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。