「事業復活支援金」及び「差額給付」ついて(令和4年6月20日更新)※「事業復活支援金」受付終了

更新日:2022年01月28日

「事業復活支援金」の申請受付は終了いたしました。

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給いたします。※差額給付金についてはページ下部をご確認ください。

詳細は、事業復活支援金ホームページをご確認ください。

事業復活支援金の概要

給付対象者

新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により大きな影響を受け、自らの事業判断によらずに2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

給付額

*上限額

事業復活支援金上限額

※1 基準月(2018年11月~2021年3月の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

*算出式

事業復活支援金給付額

※2 「2018年11月~2019年3月」「2019年11月~2020年3月」「2020年11月~2021年3月」のいずれかの期間(対象月を判断するため、売上高の比較に用いた月(基準月)を含む期間であること)

※3   2021年11月~2022年3月のいずれかの月(基準期間の同月と比較して売上が50%以上又は30%以上50%未満減少した月であること)

給付額シミュレーション

通常の申請について、下のリンク先から給付額のシミュレーションを行うことができます。

申請について

申請期間(令和4年6月20日更新)

「事業復活支援金」の申請受付は終了いたしました。

令和4年1月31日(月曜日)~令和4年6月17日(金曜日)※

※申請に必要な「申請IDの発行」は5月31日(火曜日)までですのでご注意ください。

※申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は、6月14日(火曜日)までです。

登録確認機関による事前確認の後、事業復活支援金事務局ホームページから申請できます。

事前確認

不正受給や給付対象を誤って理解したまま申請してしまうことの対応として、申請希望者が「事業を実施しているか」「給付対象等を正しく理解しているか」等を、登録確認機関がTV会議/対面により事前に確認いたします。

一時支援金又は月次支援金の既受給者は改めて事前確認を受ける必要はありません。

申請はこちらから

申請受付は令和4年1月31日(月曜日)15時以降より開始予定です。

※オンラインでの申請が困難な方向けに申請のサポートを行う会場の設置を予定しています。申請サポート会場での申請は事前受付制となっております。詳細は下のリンク先からご確認ください。

差額給付の概要(令和4年5月23日更新)

対象要件

  1. 20223月までに、売上高減少率▲30%以上50%未満で申請し、給付を受けたこと
  2. 1.の対象月より後の月で、1.の申請をした月から20223月までのいずれかの月の月間事業収入等が、基準月の月間事業収入等と比較して50%以上減少していること
  3. 2.の月間事業収入等の減少が、1.の申請時点では予見されなかった新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことにより、自らの事業判断によらないで生じたものであること など

事業復活支援金を受給した方のうち特定の要件を満たす一部の方が申請可能です。
対象となる可能性のある方はマイページ上に差額給付の申請ボタンが表示されます。

対象者や申請方法などの詳細は、こちらをご確認ください。

申請期間

令和4年6月1日(水曜日)~令和4年6月30日(木曜日)

申請要領

お問合せ先

お電話でお問合せいただく前に「よくある質問」もご確認ください。

事業復活支援金事務局 相談窓口

※いずれの相談窓口も受付時間は8時30分~19時(土日、祝日を含む全日対応)

【申請者用】

0120-789-140(IP電話から:03-6834-7593 ※通話料がかかります)

【登録確認機関用】

0120-886-140(IP電話から:03-4335-7475 ※通話料がかかります)

この記事に関するお問い合わせ先

地域経済課