幼児2人同乗用自転車購入助成金交付希望者を募集します(購入後の申請になりました)

更新日:2022年04月01日

市では、泉大津市第2次環境基本計画に掲げる「~身近な自然・環境を大切にする心を次世代へ引き継ぐ~エコ・コンパクトシティ 泉大津」の実現に向けて、様々な取組みを行っております。

環境に配慮するとともに子どもにやさしいまちづくりを推進し、子育て世帯にも安心安全な自転車の利用を促進することを目的として、幼児2人同乗用自転車を購入する方に対して助成金を交付します。

この事業は、市民の皆様に購入して頂いた指定ゴミ袋の収益により積み立てられた「泉大津市地域環境基金」を活用した事業です。

■対象

市内に住所を有し、かつ現に居住している人

申請時において未就学児(小学校入学までの子ども)を2人以上養育し、又は生計を同一にしている人

同一の世帯員を含めて、市税などの滞納がない人

市が行う環境保全事業に積極的に協力でき、家庭でのエネルギー使用状況などに関する調査に協力できる人

過去にこの制度による助成金を受けていない人(1世帯につき1台のみ)

その他、各々の交付要綱に定める要件に該当する人

■対象自転車

購入した自転車で、
1.「防犯登録シール」
2.「BAAマーク(※1)」又は「SGマーク(※2)」
3.「幼児2人同乗基準適合車マーク」
の3種類が貼付されており、前後に2席の専用幼児用座席(ヘッドガードがあるもの)を装備したもの。ただし、中古品及び転売品は対象となりません。

(※1) 一般社団法人自転車協会が定める「自転車安全基準」適合マーク

(※2) 一般財団法人製品安全協会が定める「安全性の認定基準」適合マーク

■助成金の額
購入費の2分の1に相当する額(1,000円未満は切り捨て)
※ 同時購入した専用幼児用座席前後2席および幼児用ヘルメット2個に係る費用も含む
限度額:電動アシスト機能無し 3万円
           電動アシスト機能付き 4万5千円

■助成予定人数
電動アシスト機能なし13台程度
電動アシスト機能付き80台程度

■購入・申請期間
令和4年4月1日~令和5年3月31日【購入後に申請してください。】

■助成金交付手続き
1 当該自転車の購入及び助成金交付申請書の提出(申請者→市役所)※印鑑が必要です(シャチハタ不可)
当該自転車を購入し、かつ「泉大津市幼児2人同乗用自転車購入助成金交付申請書」に必要な書類を添付し、環境課へ提出してください。

2 交付決定通知書の送付(市役所→申請者)
申込内容を審査のうえ、助成金の交付を決定した場合は、申請者に「泉大津市幼児2人同乗用自転車購入助成金交付決定通知書」を送付します。

3 交付請求書の提出(申請者→市役所)※印鑑が必要です(シャチハタ不可)
市役所から「交付決定通知書」が届きましたら、速やかに「泉大津市幼児2人同乗用自転車購入助成金交付請求書」を環境課へ提出してください。

4 助成金の交付(市役所→申請者)
請求内容を審査のうえ、助成金を交付します。

■申請について
・申請書は環境課窓口まで持参してください。(郵送不可)
・スタンプタイプの簡易印鑑(シャチハタ等)は使用できません。
・申請書に不備があった場合、窓口で訂正をお願いすることがありますので、訂正印(申請書に押印した印鑑と同じもの)をお持ちいただくことをお勧めします。
・交付決定後にご提出いただく交付請求書を、申請時にお預かりすることも可能です。(申請時の必要書類ではありません。)

(注意)交付申請書・交付請求書・訂正印は全て同じ印鑑をご使用ください。

その他の注意

※助成金交付額が、予算額に達した場合は、申込受付を終了します。
※購入される方は、受付が終了していないか、必ず、購入前にご確認ください。
※助成対象の要件を満たしていない場合や必要書類が提出できない場合には、申請が却下される場合があります。
※受付終了や申請却下等により発生した、いかなる損害も市では一切責任を負いません。
※ご不明な点がございましたら、購入前にご相談ください。

申請書類

この記事に関するお問い合わせ先

環境課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-22-6040
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。