【回収量更新(3月)】使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収しています!

更新日:2022年04月19日

泉大津市では、「泉大津市ゼロカーボンシティ」、「いずみおおつプラスチックごみゼロ宣言」を表明し、その取組みの一環として、令和3年3月29日、HOYA株式会社アイケアカンパニーと「コンタクトレンズ空ケースの回収に関する協定」を締結し、市役所1階玄関、市内の中学校及び市内の府立高校にて使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収しています。空ケースは素材がポリプロピレン(PP)という単一素材の為、リサイクルに適しています。ご利用の際は、回収場所にあるボックスもしくはボトルに入れてください(一般の方は市役所の回収ボックスをご利用ください)。なお、空ケースはメーカーを問わず回収できます。  

この取り組みは、3つの社会貢献(空ケースの再資源化による環境保全、障がい者の自立・就労支援、公益財団法人日本アイバンク協会への寄付)に繋がっています。

 

2022年3月、第4回目の送付を行いました。

これまでの送付実績は以下のとおりです。

送付時期 回収量 回収相当量(個) CO2削減量

アイバンクへの

寄付金額

2021年 7月 3.28kg 3,280個 9.09kg-CO2 65.6円
2021年11月 4.49kg 4,490個 12.44kg-CO2 89.8円
2022年 1月 4.52kg 4,520個 12.52kg-CO2 90.4円
2022年 3月 5.74kg 5,740個 15.94kg-CO2 115.5円
合計

18.03kg

18,030個 49.99kg-CO2 361.3円


皆様のご協力ありがとうございます。今後もご協力よろしくお願い致します。

 

回収できる使い捨てコンタクトレンズケース(例)

この記事に関するお問い合わせ先

環境課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-22-6040
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。