泉大津市シンボルマークをご利用ください

シンボルマークで泉大津をPRしよう!

 本市は、毛布とニットを中心とする“せんいのまち”であり、特に毛布の製造については、国内生産シェアの90%以上を誇っています。
このマークは、毛布、ニットの素材である羊毛=羊をイメージしたもので、目と口は21世紀のまちづくりの基調である「創造」と「躍動」「調和」を表しており、親しみと愛着がもて、地域のイメージを高めるシンボルマークとして全国から募集し、平成2年5月に制定したものです。
 本市は、平成24年に市政70周年を迎えます。このシンボルマークを活用し、ニット・毛布日本一のまち泉大津を皆さんでPRし、市政70周年を盛り上げていきましょう。

利用手続きについて

 シンボルマークのご利用を希望される際には、まず、「泉大津市シンボルマークの使用に関する取扱要領」をご覧いただいたうえで、総合政策部政策推進課まで「シンボルマーク使用申請書」をご提出ください。
申請内容について、審査のうえ、使用の可否を通知いたします

【使用要領・申請書等はこちらからダウンロードしてください】

【申請書提出先・問合せ先】
 〒595-8686泉大津市東雲町9‐12
 泉大津市 総合政策部政策推進課 
 電話番号 0725‐33‐1131  ファックス 0725-21-0412

利用にあたってのご注意

 シンボルマークの適正な利用を確保するため、シンボルマークをご利用いただけない場合や、ご利用にあたっての条件を定めています。

【シンボルマークをご利用いただけない場合】
シンボルマークは、次に掲げることに該当する場合には、ご利用いただけません。
(1)特定の政治活動、宗教活動又は営利活動に利用しようとする場合
(2)法令や公序良俗に反するおそれのある場合
(3)特定の個人、団体等の売名に利用されるおそれのある場合
(4)自己のシンボルマーク、商標又は意匠として使用する場合
(5)市の品位を傷つけるおそれがある場合
(6)前各号に掲げる場合のほか、特に市長が不適当と認める場合 

【利用の条件】
(1)シンボルマークのイメージが損なわれないように適正に管理すること。
(2)縦横比の変更はしないでください。
(3)色サイズの指定はありません。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
政策推進課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。