職場体験・プログラミング体験イベント参加者募集【募集は終了しました。】

 市では、平成31年2月5日にGMOメディア株式会社と「グローバル人材育成事業に係る連携協定」を締結しました。この協定は、今後重要になってくるプログラミング技術を身につけるきっかけづくりになる取り組みを官民連携で実施するものです。

協定締結のようす

小学生必見! 職場体験・プログラミング体験イベント開催【募集は終了しました。】

 「グローバル人材育成事業に係る連携協定」に基づいて、職場体験・プログラミング体験イベントを開催します。IT企業の職場やプログラミングを楽しく体験できるまたとない機会ですので、皆さんふるってご参加ください!

実施概要

日時

令和元年8月3日(土曜日) 午後1時から(3時間程度)

場所

GMOインターネット株式会社(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB23階)

対象

泉大津市に在住または泉大津市立小学校に通学する小学生(3年生から6年生)とその保護者

※イベント当日は必ず保護者同伴で参加してください。
※会場の都合上、原則、同伴する保護者は2名まででお願いします。

募集人数

30名程度(応募者多数の場合は抽選で参加者を決定します。)

参加費

無料(会場までの交通費は自己負担となります。)

イベント内容

  • IT企業職場体験 「IT企業で働くお兄さん・お姉さんと話してみよう!」
  • プログラミング体験 「自動運転カーをつくろう!」
    2個のモーターを搭載したロボットカーを使ってプログラミングを体験します。
    ※プログラミング体験のなかでパソコンのキーボードやマウスの操作があります。

募集要領

募集期間

令和元年6月1日(土曜日)から7月1日(月曜日) (必着)

申込方法

市役所4階政策推進課にある「参加申込書」に必要事項を記入のうえ提出してください。
参加申込書は以下よりダウンロードすることができます。

提出方法

  • 政策推進課まで持参(土曜日、日曜日を除く午前8時45分から午後5時15分)
  • 郵送(泉大津市東雲町9-12 政策推進課あて)
  • ファクス(0725-21-0412)
  • メール(bosyu1@city.izumiotsu.osaka.jp)

プログラミング・企業体験イベントを開催しました!

 令和元年8月3日(土曜日)にGMOインターネット大阪オフィスで「プログラミング・職場体験イベント」を開催しました。33人の小学生とその保護者の方に参加いただき、第1部として「IT企業体験」を、第2部として「プログラミング体験」を行いました。

市長のあいさつのようす

第1部 IT企業体験

 冒頭、参加した子どもたちに「企業で働く」ことを身近に感じてもらうために、自分の名前が書かれた名刺を配って名刺交換をしてもらいました。

 IT企業体験では、「IT企業で働くお兄さん・お姉さんとお話ししてみよう」と題して、GMOメディアで働く社員の方より仕事の内容や1日のスケジュールに関する話をしてもらいました。その後、子どもたちがお兄さん・お姉さんに質問をして、これまで聞いた内容を模造紙にまとめてもらいました。最後にまとめた内容を代表者に発表してもらいました。
 

名刺交換しているようす

第2部 プログラミング体験

 プログラミング体験では、「自動運転カーを作って、泉大津市の社会課題を解決しよう」と題して、泉大津市の社会課題を子どもたちに説明し、その課題解決のために自動運転カーを走らせるという設定で実施しました。
 今回のイベントでは自動運転カーの走るルートに「市立病院」と「市役所」を設置し、市立病院の前で一旦停止して市役所に行くプログラムを作成してもらいました。

プログラミング体験のようす

市担当者がイベント当日のようすを書いたコラムが掲載されました。

 教育ICTのオンラインメディア「EdTechZin(エドテックジン)」に市担当者が書いたコラムが掲載されています。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
政策推進課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。