特別定額給付金事業について(7月14日更新)

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業(1人あたり10万円の給付)を実施しています。

申請はお済みですか?

泉大津市では、5月21日に特別定額給付金の申請書を発送しております。

申請書が届いていない方、また、対象となる基準日(令和2年4月27日)前後に引越しや、病院や施設等に入所のため申請が届いていない場合や紛失などで申請がまだお済みでない方は、特別定額給付金担当までお問い合わせください。

提出期日にご注意ください。

泉大津市の申請期限は、令和2年8月20日(木曜日)【当日消印有効】となっています。

期日後は申請を受付することができませんので、早めの申請をお願いします。

<お問合せ>
特別定額給付金担当
33-9120

 

振込みに関して(振込日の目安)

申請内容を審査し、審査が完了した書類から順次振込み手続きを進めております。

現在申請受付から概ね1週間から10日程度で振込みが完了している状況です。

また、支給決定通知書につきましては、振込が完了した翌日に発送しておりますので、ご確認ください。

※申請内容に不備または確認の必要がある場合は、振込みが遅れる場合がございます。ご了承ください。

特別定額給付金とは

 

特別定額給付金概要一覧
給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、本市の住民基本台帳に記録されている者
給付額 1人につき10万円
申請・受給権者 世帯主(同一世帯全員分の申請)
申請方法 オンライン申請方式、郵送申請方式
申請受付開始日 オンライン申請方式:令和2年5月8日(金曜)
郵送申請方式:令和2年5月21日(木曜)
申請期限 令和2年8月20日(当日消印有効)
給付方法 申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振り込み

 

制度の概要については総務省のページにてご確認いただけます。
また、制度に関してお問い合わせいただく場合は、総務省が設置する下記コールセンターにお願いいたします。

<総務省コールセンター>
電話:0120-260020
午前9時~午後8時(フリーダイヤル)

申請手続きに関して

申請に当たってご不明な点がある場合は、電話にてお問い合わせください。

郵便申請(令和2年5月21受付開始) 

【申請方法】

受給権者宛てに郵送された申請書に連絡先、振込先口座等を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに同封の返信用封筒(切手不要)にて郵送してください。

<提出物>

  • 申請書(受給権者と振込名義が一致しているかご確認ください)
  • 振込先口座の確認書類の写し(通帳・カード等<口座番号が書かれた部分>の写し)
  • 本人確認書類の写し1点(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証、旅券、年金手帳、障がい者手帳、介護保険証等の写し)

(注意)その他状況に応じて必要となる書類が生じる場合がございます。

郵便申請のながれ

オンライン申請(令和2年5月8日受付開始) 

【ご注意ください】

システムのメンテナンスのため、以下の期間はオンライン申請を行うことができません。

令和2年7月23日(木曜日)午前0時頃から令和2年7月27日(月曜日)午前0時頃まで(予定)

【対象者】

マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル」を利用できる方

  • 電子署名による本人確認を実施する必要があります
  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、本市住民基本台帳に記録されている方です。

(注意)受給権者は原則、世帯の世帯主となります

【申請方法】

「マイナポータル」サイト内「ぴったりサービス」にアクセスしていただき,必要事項(住所や対象者、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードしオンライン申請をしてください。

(注意)申請にはマイナンバーカードが必要です。また、手続の中で署名用電子証明書用の暗証番号(英数字6から16桁)を入力する必要があります。なお、マイナンバー通知カードでの申請はできませんのでご注意ください。

オンライン申請の詳細は、以下の『特別定額給付金オンライン申請ホームページ』にてご確認ください。

配偶者からの暴力を理由とし、避難されている方へ

 

配偶者からの暴力を理由に本市に避難されている方で、配偶者と生計を別にし、一定の要件を満たしている場合は、その旨を申し出ていただくことで、本給付金を受給することができます。


<申出期間>

令和2年4月24日(金曜日)~令和2年4月30日(木曜日)

(備考)期間を過ぎての申出の希望は、以下担当までご相談ください。

 

特別定額給付金担当
33-9120

新型コロナウイルス感染拡大に便乗した、「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 

  • 市役所や国の職員などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • 現時点で、市役所や国の職員から住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

 

少しでも不審な電話や郵便物だと思ったら、消費生活センターや最寄の警察署にご連絡ください。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。