非核平和の啓発

泉大津市は、昭和59年7月に核兵器の廃絶と戦争のない平和な市民生活を願い「非核平和都市宣言」を行いました。そのため本市では、世界の平和を願い、次のような非核平和関連事業を行っています。ぜひご参加いただき、この機会に、ご家族で平和について話し合ってみてください。

平和メッセージ展

平和への願いをテーマとしたイラスト・絵・詩などを描いたうちわ、および絵を展示する平和メッセージ展を、毎年7月に開催しています。子どもたちや市民の皆さんの平和への強い思いを感じてください。

※7月14日(火曜日)から21日(火曜日)の日程でアルザ2階回廊で予定していました平和メッセージ展は、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。

ピースプログラム

本市では、一部の中学生を対象に、修学旅行等における平和学習に加え、現在世界で起こっている紛争の実態や過去の戦争体験などを織り交ぜた平和学習を通じ、子どもたち一人ひとりが「よりよい未来をつくる」、「平和をめざす」心を育むピースプログラムを展開しています。
令和元年度対象:誠風中学校2年生(来年度新3年生)
令和2年1月 「特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス」講師による講演会
令和2年9月 修学旅行(広島方面)等による平和学習(中止
令和2年10月 泉大津戦没者遺族会等との事後学習会(中止

※新型コロナウイルスの影響により5月に予定しておりました修学旅行が9月に延期されましたが、中止となったため、事後学習会も中止とします。

平和パネル展

毎年8月、戦争の悲惨さを伝えるパネルを市役所1階市民ロビーで展示する平和パネル展を開催しています。
お問い合わせ
人権くらしの相談課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。