市交際費の公表(令和2年度)

市政に対する理解と信頼を深めるため、また市政のより一層の透明性を高めるため、市交際費の執行状況について公表します。

交際費とは、市政の円滑な運営を目的として、市政協力団体などの関係者と良好な関係を維持し、意思疎通を図るための経費です。

交際費の種類

・会費等

各種団体の周年事業や式典及び飲食を伴う総会などの出席に要する寸志や会費等

・弔慰金

供花代など

・賛助費等

各種団体の活動趣旨に賛同し、あるいは福祉事業などへの賛助・協賛に要する経費

市民を対象に実施される文化・スポーツなどの競技における賞杯等に要する経費

・その他

上記に掲げるもののほか、市政運営上、市長が特に必要と認めたもの

月別の交際費の執行状況(毎月15日に、前月分を公表します。)

令和2年4月分

区分

支出年月日

金額

内容

弔慰金 令和2年4月1日

13,200

元公職者ご逝去に伴う供花代

会費等 令和2年4月5日

4,230 

穴師神社春季大祭用上撰酒2本箱入りセット

会費等 令和2年4月10日

4,100

助松神社春季大祭用上撰酒2本箱入りセット

 

令和2年5月分

交際費の支出はありませんでした。

 

 

令和2年6月分

交際費の支出はありませんでした。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。