「繊維のまち・泉大津」のマスクプロジェクト開始!

更新日:2021年09月01日

新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、店頭でのマスクの品薄、品切れなど、必要な人にマスクが届かない状況を改善するため、泉大津商工会議所と本市が連携し、「毛布やニット製品をはじめとする『繊維のまち』だからこそできること」として、地域の繊維メーカーと小売店の協力のもと、「泉大津マスクプロジェクト」が始動しています。  

長年培った技術を駆使し、地域の繊維メーカーである大津毛織株式会社、カスガアパレル株式会社、岸部毛織株式会社、SASAWASHI株式会社、瀧芳株式会社、日の出毛織株式会社、今新毛織株式会社、伸生ミシン裁縫所、株式会社 中塚ミシン工場、株式会社 正弘メリヤスがマスク製造に取り組み、各社の個性をいかした泉大津ならではの良さが詰まったマスクを揃えました。 この度、澤田株式会社が加わり、現在は11社で展開しています。  

布製等のマスクは洗ってまた使えるので、環境にも優しく、また、マスク不足の解消にもつながります。 繊維のまちが取り組むプロジェクトで、新型コロナウイルス感染症の拡大を一緒に防ぎましょう!

  製造や販売場所等に関する詳細は、下のリンク先(泉大津商工会議所ホームページ)からご確認ください。

なお、販売場所の店舗名等、お間違いの無いようにご注意ください。

南出市長と臼谷商工会議所会頭
販売マスク1

この記事に関するお問い合わせ先

地域経済課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。