【仲よし学級】児童などに新型コロナウイルス感染者が確認された場合の仲よし学級の対応について(7月29日現在)

現在、新型コロナウイルスについては、有効な治療方法がない状態であり、府内においても感染が拡大しつつあります。
本市仲よし学級においては 、感染防止予防のため、できる範囲の最大の対策を講じながら運営しています。
しかしながら、現状下では、本市小学校の児童などから感染者が出ることも想定しなければならないことから、仲よし学級については、以下のとおり対応します。

なお、基本的な事項については、すでに本市ホームページに掲載しています、児童生徒等及び教職員に新型コロナウイルス感染者が確認された場合の学校の基本対応について (PDF:552.5KB)、に準じますのでご覧ください。

学校の臨時休校期間の仲よし学級の運営について

学校の臨時休校期間と同じ期間、閉設します。(原則3日間閉設。土・日曜日、祝日含む)

感染者が判明した当日の対応について(土曜日や夏休みなど学校の休業日)

感染者が判明した時点で、当該仲よし学級において登校している児童がいる場合は、翌日からの閉設に関する連絡・指示をします。
その後、仲よし学級から連絡があった場合は、速やかにお迎えに来てください。

なお、新型コロナウイルスの市内・校内の感染状況に応じて、上記すべての項目において、変更などがあることについてご了承ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ
スポーツ青少年課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。