総合体育館ほか泉大津市スポーツ施設の開館・開場について(5月29日現在)

東京都などの急激な感染者の拡大を受け、4月7日に緊急事態宣言が発令され、大阪府もその対象地域となりました。

その趣旨に鑑み総合体育館ほか泉大津市スポーツ施設については、4月8日から5月31日まで全施設休館・休場としておりましたが、この度5月21日に大阪府が緊急事態宣言の対象区域から解除されました。

これまで実施してきた緊急事態措置は原則解除されますが、引き続き感染拡大防止に向けた取組みが示されています(参考サイトはこちら:大阪府ホームページ)。

つきましては、市内スポーツ施設は、6月2日以降すべての施設について、以下のとおり開館・開場いたします。
なお、感染防止に対応した運用となりますので、一部利用の制限を行います。皆さまのご理解ご協力をお願いいたします。

・総合体育館については、トレーニングルームを含む全施設を6月2日より開館します。(トレーニングルーム以外の施設は5月23日より開館しています。)

・助松公園(テニスコート、野球場)、中央緑地(多目的広場、サブ広場、フットサル場、テニスコート)、汐見公園多目的広場、なぎさテニスコート、古池公園運動場、三十合池公園運動場については5月16日より開場しています。

なお今後、外出自粛の要請や施設の使用制限が変更された際の対応については、その内容が決まり次第、お知らせいたします。

詳細は、下記の指定管理者ホームページをご覧ください。

 

対象施設:総合体育館、助松公園(テニスコート、野球場)、中央緑地(多目的広場、サブ広場、フットサル場、テニスコート)、汐見公園多目的広場、なぎさテニスコート、古池公園運動場、三十合池公園運動場

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。