仲よし学級の児童たちが快適に過ごせるために、オンライン学習サービスの開始と読書機会の充実を図りました!

現在、春休みに入っている市内各小学校の仲よし学級(学童保育)では、感染症のリスクから児童を守ることを最優先に考え、できる限り家庭での保育や留守番による自宅待機について、保護者の皆さんに理解を求めているところです。
しかしながら、やむを得ない理由などでお預かりしている児童たちは、基本的な感染症対策の徹底、環境衛生管理に細心の注意を払いながら仲よし学級で過ごしています。
このような状況の下、仲よし学級では、児童たちに少しでも快適に過ごしてもらおうと、オンライン学習サービスを開始しました。各仲よし学級に、iPadを5台ずつ配置し、児童たちがiPadを自由に操作して、自学自習に取り組んでいます。
また、市立図書館から各仲よし学級に150冊の本が配達され、読書機会の充実に役立てています。

アイパット01

アイパット02

読書01

読書02

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。