【参加無料】地域でつくる演劇ワークショップ「写真でつむぐ小津ものがたり」

更新日:2022年06月10日

子どもも大人も楽しめる!初心者大歓迎の演劇ワークショップ開催!

脚本家ごまのはえさんといっしょに、昔の泉大津が写った写真から着想を得て、ここにしかない「小津ものがたり」を作ります。
昭和レトロな写真を観察しながら、いっしょに想像を膨らませてみませんか?

ozumonogatari

脚本ワークショップ

昔の泉大津で撮影された昔の写真から着想を得て、リーディング劇の脚本を作ります。

リージョナル

日程:6月17日(金曜日)16時~18時
場所:小津中学校 図書室
(泉大津市助松町2-13-1)
対象:中学生以上
定員:20名

表現ワークショップ<全3回>

「音」や「声」の演出を体験!泉大津の古い写真を使って作られた脚本に色々な珍しい楽器を使って音をつけていきます。成果発表として、音と声を使った「リーディング劇」を上演します。

楽器

日程
(1)6月18日(土曜日)13時~16時
(2)7月9日(土曜日)13時~16時
(3)7月10日(日曜日)10時~16時

場所
(1)小津中学校体育館
(2)小津中学校教室
(3)あすとホール

対象:小学3年生以上
定員:20名

講師プロフィール

講師写真

ごまのはえ
大阪府枚方市出身。
劇団「ニットキャップシアター」代表。劇作家。演出家。
京都を創作の拠点に大坂、東京、福岡、名古屋などの各都市で公演を続けている。
『愛のテール』でOMS戯曲賞大賞。『ヒラカタ・ノート』でOMS戯曲賞特別賞及び新・KYOTO演劇大賞受賞。
また劇団での活動と並行して、様々な地域を題材にした創作も続けている。これまでに大阪府吹田市、兵庫県伊丹市、京都府舞鶴市などを取材し、その街を主題にした作品を作っている。

申込方法

(1)あすとホールに申込書を持参
(2)あすとホールのLINEもしくはInstagramからメッセージで申込み

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-33-0670