泉大津市内の公立小・中学校の児童・生徒、保護者の皆さんへ 4月8日

  新年度を迎え、たくさんの夢と希望を抱き、新たに就学前施設、小学校、中学校に入園、入学された皆さんに改めてお祝いを申し上げます。
  また、保護者の皆様におかれましてもお喜びのこととお察し申し上げます。
  これまで大切に育てられてきたお子様をお預かりすることについて、その思い・愛情を重く受け止め、お子様が卒業するまで責任をもって成長を支援させていただきますのでご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
  さて、皆さんもご存じのとおり、大阪府下において、今月の5日から新型コロナウイルスに対するまん延防止措置が適用されました。大阪府では感染者数が過去最多を記録するなど、本市においても同様の状況であると判断しております。
昨年度は新型コロナウイルスに係る対策として、学校の臨時休校措置の実施、臨時休校期間中に子ども達の学びを止めないための自学自習支援ツールである『スタディ・サプリ』の導入等を行ってまいりました。
  本年度も新型コロナウイルスに係る対応は、前年度と変わらず、『子ども達の安心・安全を確保する』・『子ども達の学びを止めない』を最優先事項とし対策を行ってまいりたいと考えております。
  新型コロナウイルスに対するワクチンが開発され、接種が行われ始めておりますが、今だに未知の部分が多く、不透明な状況となっております。
  このような状況下において、子どもの安心・安全を確保し、子ども達の学びを保障するため、市教委の作成した新型コロナウイルス対策マニュアルに従い、3つの「密」を避ける『クラスター三原則』を遵守しながら、学校運営を行ってまいりたいと考えております。
  このコロナ禍において、新たな気持ちとともに、新しいクラス、担任、友だちとの出会いをはじめ、年度当初の大切な時間が例年とは違い、一定の制限をかけざるを得ないことについて、本当に心苦しく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、このことが後に児童生徒の皆さんの大きな経験となり糧になってくれることと信じております。
  繰り返しになりますが、子ども達の安心・安全を確保し、学びを止めないために、教育委員会をはじめ教職員一同でできる限りの努力してまいります。
  しかしながら、感染は学校外で起こる事が多く、感染防止について、ご家庭のご協力なしには大きな成果が得られないと思います。
  ご家庭におかれても、コロナウイルス感染防止対策について、今一度見つめ直していただき、ご家族の健康にご留意いただきたいと強く願っております。
  また、ご家庭において感染者が確認された場合や濃厚接触者になった場合、PCR検査の実施の有無や結果につきましては、校内感染防止の観点から必ず学校にご連絡いただきますよう宜しくお願いいたします。
 その際、お子様やご家族の人権に関わる個人情報等につきましては厳重に管理いたします。
  最後になりますが、昨年度、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただいたことに感謝申し上げるとともに、今後の感染状況により、学校の対応につきましては臨機応変に適切な対応を行ってまいりたいと考えておりますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。

泉大津市教育委員会 教育長 竹内 悟

お問い合わせ
指導課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。