自治体として全国初!「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナーに登録(令和3年1月14日)

更新日:2021年07月02日

泉大津市は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が実施する「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナーへ令和2年12月28日に登録された。自治体が共創パートナーに登録されたのは全国初となる。

これまで同市では、「官民連携」「市民共創」の理念のもと、あしゆびプロジェクトやAIを活用した自治体業務効率化の実証実験など、社会課題解決のための取組みを市のフィールドを活用し展開してきた。 今後は、教育・健康・環境といった様々な分野で、公園や学校・就学前施設などのフィールド提供や市民モニターの募集などを通じて、共創パートナーとして企業や団体と一緒に市をリビングラボとして実証実験を行い、社会課題の解決につながる取組みを創出していく予定。

なお、「TEAM EXPO 2025」プログラムの取組みや各団体の登録内容の詳細については、TEAM EXPO2025公式ウェブサイト(

)を参照。    

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。