第9回「泉大津市オリアム随筆(エッセイ)賞」決定(令和3年1月4日)

更新日:2021年07月02日

衣服や繊維製品にまつわる思い出、感動したことなどをテーマとしたエッセイで、「繊維のまち・泉大津」を広くPRするために創設された「泉大津市オリアム随筆(エッセイ)()賞」の第9回授賞作品が、海外を含む全国から応募のあった382作品の中から選考された。

選考は、難波利三氏、有栖川有栖氏、玉岡かおる氏、吉村萬壱氏の4氏により行われ、オリアム随筆賞(最優秀賞)1作品、優秀賞2作品、佳作3作品、泉大津市民の中から選出される泉大津市長賞(特別賞)1作品の計7作品を決定した。

選考結果は、泉大津市ホームページ、市広報紙2月号で発表されるほか、上位3作品は、『大阪春秋』春号(令和3年春発行)に掲載される。なお、市ホームページでは今回の授賞作品に加え、過去の授賞作品を読むことができる。    

この記事に関するお問い合わせ先

地域経済課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。