ユニバーサル ミュージックとのBGMの導入効果に関する実証実験結果についてのお知らせ(令和4年3月28日)

更新日:2022年03月29日

泉大津市(市長:南出賢一)は、ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京都渋谷区/社長兼最高経営責任者(CEO)藤倉尚)の協力のもと、市の施設にて、BGM利用に関する市民・職員への効果を実証実験しました。実証実験の結果について、以下の通りお知らせします。

 

本実験では、ユニバーサル ミュージックが提供するBGMサービス「Smart BGM®」を泉大津市内の市庁舎や新型コロナワクチン接種会場、図書館で導入し、泉大津市における行政サービス向上や業務効率向上効果を検証しました。

 

実験期間中に施設ごとの目的に合わせてユニバーサル ミュージックがBGMを選曲、専用のプレイリストを作成し、施設内でBGMを利用しました。以下は、全施設内でのBGM使用後に実施したアンケート調査を集計・要約したものです。

 

市役所(市民課)への来庁者に対してはBGM導入前後で比較調査を実施したところ、BGMがあることで「話し声が気にならない」が7%、「居心地がよい」が8%、「待ち時間を長いと感じない」が14%増加しており、BGMによって居心地の良さが向上して、待機時間にストレスを感じにくくなったことが考えられます。また、「気分が和らいだ」が33%、「雰囲気が良かった」が25%、「周りの話し声や雑音が気にならなくなった」が19%と回答する割合が多く、BGMがあることで来庁者の印象が良くなるという結果となりました。

 

市役所の職員向けの調査では、「気持ちが和らいだ」「雰囲気が良くなった」「気分が切り替えられた」と気持ちの面でプラスに感じた人が71%、「周りの話し声や雑音が気にならなくなった」「作業に集中できた」と業務効率に効果を感じる回答が49%ありました。また、職員の業務時間の変化について調査するため、市役所の4つの部門で同サービス導入前後3か月間の比較をしたところ、業務時間が減少する結果となりました。BGMの直接的な効果を測ることは難しいものの、仮にBGMの効果であると仮定すると、年間換算で全体の業務時間が約1,300時間減少し、効果額として約187万円の削減見込みとなりました。調査最後の1ヶ月間は、帰宅を促すサインミュージックを導入し、サインミュージックを導入していない日(BGMはあり)と比較した結果、年間換算で全体の業務時間が約1,280時間減少し、効果額として約246万円の削減見込みとなりました。

 

今後のBGM導入に対しても83%の継続意向があり、働き方改革が求められる中、この取り組みが働きやすい職場環境づくりの一端を担うと思われます。

その他、新型コロナワクチン接種会場でもBGMがあることで「雰囲気が良かった」「気分が和らいだ」と回答した人が83%に上りました。

 

 

BGM利用に関する実証実験概要

【目的】

来庁者・来館者に対するストレス対策及びサービス向上並びに職員の業務効率向上

 

【期待されるBGMの効果】

「マスキング効果」「イメージ誘導効果」「行動誘導効果」など

 

【実証実験概要】

ユニバーサル ミュージックが提供するBGMサービス「Smart BGM®」を導入し、次のとおり検証しました。

1.市内施設4カ所でBGMを導入し、施設利用者の意識調査を実施。

2.市職員を対象に市役所内でBGMを導入し、導入前後3か月間の業務時間を比較。

※導入前後で同一作業を実施していないため、BGM導入による直接的な効果を示すものではありません。

 

【実証実験期間】

1.来庁者や職員に対する意識調査(アンケート)

2021年10月23日~2021年12月17日

2.職員の業務時間調査

2021年12月1日~2022年2月28日

 

【実施場所】

≪来庁者・来館者を対象≫

・市内施設4か所

ワクチン接種会場(市立病院、市立保健センター)/市役所(市民課前待合スペース)/図書館

≪職員を対象≫

・市役所内(秘書広報課、人事課、政策推進課、地域経済課、市民課)※対象職員43名

SmartBGM導入に関するアンケート

【両者のコメント】

≪泉大津市・南出賢一市長≫

今回の連携で、「BGMによる市民サービス向上」という新たな視点でのヒントを得ることができました。今回の実証実験の結果を受けてBGM導入の検討を進めるともに、他の自治体の課題解決にもつながる官民連携のアイデアとして、今回の取組みを広く発信していきたいと考えています。

 

≪ユニバーサル ミュージックSmart BGM担当者≫

音楽の利用が職場などのコミュニケーションの改善やストレスの緩和を期待できるということ、また、施設の人や物に対する印象にまで効果をもたらしたことなど、本調査が改めてBGMの可能性を感じる結果となりました。Smart BGMが、公共の場を訪れるお客様や従業員の皆さまとっても有益なサービスであり続けるために今後も更なる改善を加えていきたいと考えております。

Smart BGMについて

【Smart BGMについて】

ユニバーサル ミュージックが保有する豊富な楽曲やBGM用音源を使ったプレイリストを業務用BGMとして利用できるサービス。楽曲は、商用利用に必要な権利処理が済んでおり、またシーンに合わせたプレイリストも作成できることから、全国の小売店や商業施設を中心に多数の導入実績。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課