民間企業と連携し、シティプロモーション。「毛布・ニットのまち 泉大津市」をPR!(平成28年3月29日)

更新日:2021年07月21日

 泉大津市は、泉北タカシマヤが開催する催事販売会「『MADE IN 泉州』の魅力」において、日本一の生産量を誇る毛布をはじめ、ニットや毛織物などを産出する「毛布・ニットのまち 泉大津市」をPRするために、展示・体験・販売をセットにした取組みを実施する。

 本イベントは、好評を博した前回(平成27年9月30日から10月6日までの期間で開催)に続く2回目の試みで、平成28年3月30日から4月12日の期間で開催される。また、4月3日(日曜日)には、泉大津市のマスコットキャラクター「おづみん」が一日店長を務める。

 期間中は、繊維等に関する資料の保管や展示などを行っている泉大津市立織編(おりあむ)館が泉北タカシマヤに出張し、「泉大津の織物の歴史」をパネル展示するとともに、4月1日(金曜日)、3日(日曜日)には「真田紐」の手織り体験が行われる。

 体験は、各日先着10名で予約が必要。(072-293-1101、3月30日(水曜日)午前10時から受付開始。参加費は250円)

 なお、2階の特設コーナーや5階の催会場では、泉大津市の地場産品である毛布やニットなどの高品質な繊維製品の産直販売も行われる。

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。