泉大津市が20日から風しん予防接種の公費助成を始める(平成25年5月15日)

更新日:2021年08月05日

 泉大津市では15日、風しんの予防接種の公費助成を始めると発表した。

 風しんは、特に妊娠初期の女性が感染すると、赤ちゃんに難聴や白内障、先天性心疾患など「先天性風しん症候群」にかかる可能性がある。

 助成期間は5月20日から9月30日。MRワクチン(はしかと風しんの混合ワクチン)を接種する際、1万円前後かかることから、今後妊娠を希望する女性及び妊婦の配偶者に対し、7千円の助成を実施することにより3千円程度の自己負担額で接種できる。19歳以上の市民が対象。

この記事に関するお問い合わせ先

〒595-0013 泉大津市宮町2番25号 健康推進課(保健センター)
電話番号:0725-33-8181 ファクス:0725-33-4543
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。