泉大津環境衛生事業協同組合と災害時の応援協定を締結(平成24年4月11日)

更新日:2021年08月16日

 泉大津市は4月11日、泉大津環境衛生事業協同組合(代表理事:車谷喜博)と災害時における応援に関する協定を締結した。

 協定は、同市で事業を展開する同組合より「災害時に何か協力できないか」との申し入れがあったことがきっかけで進み、応援協定の内容としては、地震や風水害などの災害により大量の瓦礫が発生した場合、パッカー車やバキューム車などの特殊車両の貸し出しや人員の派遣などとなっている。

 市危機管理課は「協定が締結できたことで、災害時の混乱の中でも円滑な復旧作業が期待できる。今後も民間企業や行政機関等との協力を進め、地域防災力を強化していきたい。」としている。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。