神谷昇泉大津市長、3期目を迎え初登庁(平成24年9月25日)

更新日:2021年08月12日

職員・市民らに迎えられ初登庁する神谷市長
職員・市民らに迎えられ初登庁する神谷市長
職員・市民らに迎えられ初登庁する神谷市長

 泉大津市では9月25日、9日の泉大津市長選挙で無投票再選を果たした神谷昇市長(63歳)が、多くの市民や市職員などが出迎える中、初登庁した。

 午前8時30分、市役所に登庁した神谷市長は盛大な拍手に迎えられ、庁舎の玄関先で女性職員から笑顔で花束を受け取った。午後5時15分からは、市役所3階の大会議室に集まった幹部職員を前に3期目を迎えるにあたり就任の訓示を行った。

 神谷市長は、「市長選挙では、無投票により再選を果たし、3期目の市政を担うことになり、その使命の大きさに身の引き締まる思い。市民の皆様方から寄せられた熱い期待と励ましに応えるべく断固たる決意と勇気を持って、たゆみない改革と将来を見据えた施策をしっかり進め、市民にやさしく、災害に強く、子どもから高齢者まで安心して暮らせる泉大津市の実現に、全力を傾注する所存である。職員も私の思いを共有してもらい、泉大津の再生・未来のために職務に専念してもらいたい」と訓示した。

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。