夏休みにみんなで芝張り! 市立戎幼稚園(平成24年7月23日)

更新日:2021年08月16日

園児・保護者・マスコットキャラおづみん200人で園庭に芝生を植栽

 泉大津市内の幼稚園に“緑のじゅうたん”が広がった。

 夏休みを利用し、泉大津市立戎幼稚園(125人、馬場崎孝子園長)で7月23日(月曜日)午前10時分から、園児、保護者と地域住民約200人が園庭の芝張りに取り組んだ。

 「えい!えい!おー!」戎幼稚園PTA船谷会長が号令をかけると、園児や保護者が張り芝を手にもち、一斉に園庭に広がった。当日用意された張り芝は1,800枚。あっという間に、園庭に200平方メートルの緑のじゅうたんが広がった。園庭に張られた芝の種類はティフトン。他の芝に比べ質感が柔らかく、子どもが遊んだり歩いたりするのに適していると考え選定された。

 今後は園庭の芝生を園児だけではなく、地域のこども達や保護者同士の憩いの場として活用できる方法を考え、地域との交流を深める環境づくりをめざす。尚、植栽式には市のマスコットキャラクターおづみんも参加した。

 また、明日、24日は9時30分から泉大津市立上條幼稚園の園庭でも、園児らが芝張りを行う。上條幼稚園と隣接する上条保育所の施設間には壁がなく、園庭が一体化されている。緑のじゅうたんが幼保・地域交流の架け橋となり、さらなる一体感が生まれることが期待される。

みんなで記念撮影
芝生はりの風景1
芝生はりの風景2

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課
電話番号:0725-33-1131(代表) ファクス:0725-33-0670
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。