泉大津市のアート・ブランケットをKIXギャラリーで展示!(平成29年1月12日)

更新日:2021年07月16日

アート・ブランケット展~名画に抱かれて~

泉大津市のアート・ブランケットをKIXギャラリーで展示!

 泉大津市は、毛布の国内生産量日本一を誇っており、『毛布のまち・泉大津市』をPRするため、国内外からの多くの旅行客などで賑わう関西国際空港第一ターミナルビルにおいて、『アート・ブランケット展』を開催する。

 『アート・ブランケット』は、地域ブランド力の向上を目指し、毛布を今までとは違ったかたちでPRしていきたいという想いから開発された毛布であり、「毛布のまち」の技術を集結させ、寝具としての価値にとどまっていた毛布をアートに昇華させた作品となっている。家庭で一般的に使用されている横140センチメートル、縦200センチメートルのサイズの毛布に、葛飾北斎作「神奈川沖浪裏」やレオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」など世界的にも有名な絵画が色鮮やかにプリントされ、本物の絵画にも劣らない重厚な存在感を醸し出している。

 フィンセント・ファン・ゴッホ作「夜のカフェテラス」や上述した2作品を含む計6作品が展示され、「芸術としての毛布」を楽しむことができる。

 なお、1月14日(土曜日)、15日(日曜日)には、泉大津市マスコットキャラクターである「おづみん」も登場し、会場を賑やかす。

日時等

日時:平成29年1月14日(土曜日)~20日(金曜日)

場所:関西国際空港 第1ターミナルビル2階中央「KIXギャラリー」  

この記事に関するお問い合わせ先

地域経済課
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。

当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。