大塚製薬株式会社との連携

更新日:2021年12月14日

連携の内容

令和3年12月13日に大塚製薬株式会社と『健康』、『防災・減災』、『スポーツの振興』の3分野にわたる「包括連携に関する協定書」を締結しました。

本協定に基づく具体的な連携として、まずは「健康」分野における取組みからスタートさせます。市が主催する健康セミナーや健康教室に大塚製薬株式会社から専門家の講師派遣による協力をはじめ、セミナーで使用するパンフレットや試供品の提供を実施することで、市民の皆さまの健康意識の向上を図ります。

「健康」分野での連携を皮切りに、今後は「防災・減災」、「スポーツの振興」の分野でも具体的な取組みを展開し、市の課題解決や市民サービスの向上につなげていきます。

 

調印式における泉大津市・南出市長と大塚製薬株式会社・吉田支店長コメント

泉大津市・南出賢一市長

『今回の連携協定においてメインとなる「健康」分野について、本市としても「女性活躍」を大きなテーマとして政策を進めているところ。「女性が活躍する社会」の実現には多くの課題があるが、今回の連携で取り組む「女性の健康」については、まさしく「女性活躍」を支えるコアの部分であり、全国共通の社会課題となっている。長期的なビジョンを持って、全国へ波及するような取組みを泉大津市から発信していきたい。』

大塚製薬株式会社 関西第一支店・吉田卓史支店長

『「世界の人々に健康貢献を」という企業理念を掲げており、今回の連携でも泉大津市が目指す「女性が活躍する社会」の実現に貢献していきたい。また、これまで「女性の健康」に関して研究を重ね、製品開発を行ってきており、その中で蓄積されたノウハウや情報を市に提供することで、一人でも多くの市民の皆さんが正しい知識を得て、健康意識を高めていただけるような取り組みを展開していきたい。』

 

調印式(左から泉大津市・南出賢一市長、大塚製薬株式会社・吉田卓史支店長

連携協定

連携の状況・新着情報・メディア

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課