全国避難者情報システム登録について

 東日本大震災で多くの方が、全国各地へ避難されており、避難する前にお住まいの県や市町村では、どこへ避難されたか把握することが課題となっております。

 そこで、避難された方から、避難先の市町村へ住所や氏名、家族構成など情報提供いただき、その情報を避難元の県、市町村へ提供し、当該情報に基づき、避難元の県や市町村が避難者への情報提供を行う「全国避難者情報システム」が開始されました。

全国避難者情報システムとは

 東日本大震災の被災者の方で、泉大津市へ、ご自身の情報を登録していただくことで、避難される前にお住まいの県や市町村から、さまざまな情報を受け取ることができます。

登録方法

 下記の指定様式に、氏名、生年月日、性別、避難前の住所、現在避難している住所等をご記入下さい。

受付場所

 上記の「避難先等に関する情報提供書面」と一緒に、ご本人確認できる書類と印鑑をお持ちの上、危機管理課(市役所4階)までご提出下さい。

 本人確認書類一覧

  • 罹災証明書、被災証明書
  • 運転免許証
  • 社会健康保険証、国民健康保険証
  • その他証明書

関連リンク

お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。