泉州7市2町の協力による救援物資の搬送を行いました

 平成23年3月15日に、泉大津市が泉州地域7市2町(泉大津市、高石市、和泉市、忠岡町、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、岬町)の市町長に呼びかけ、甚大な被害を受けている岩手県大船渡市へ生活用品の救援物資の搬送を行いました。

 各市町より調達された救援物資の内容は、毛布、タオル、マスク、衣類、水、簡易トイレ、医薬品、食料など多種多様になっており、泉大津市では、毛布800枚、490ミリリットルの水1,200本、簡易トイレ60基、アルファ化米1,100食分、救急医療セット1セット、水袋2500袋を提供しました。

 物資搬送には、間口運輸株式会社(大阪市)の協力を得て、4トントラック2台(乗務員4名)、トラックの先導役として市職員2名が被災地へ向かいました。同日行われた出発式には泉州地域7市2町の市町長も駆け付けていただき、見送られる中、岩手県大船渡市へ向け午後5時に出発しました。

救援物資の積込みの様子

救援物資の積込みの様子

市長による出発式の挨拶の様子

市長による出発式の挨拶の様子

お問い合わせ
危機管理課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。