日本脳炎予防接種の特例措置について

平成17年度から平成21年度までの間、日本脳炎予防接種は積極的な接種勧奨が差し控えられていました。この期間内に日本脳炎予防接種を受ける機会を逃した方は、特例措置として不足分を定期接種(無料)として接種することができます。

特例対象者

平成12年4月2日~平成19年4月1日生まれで20歳未満の方

全4回接種のうち不足している回数を定期接種として接種できます。

※20歳のお誕生日の前日までしか定期接種として接種できません。

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれで13歳未満の方

1期の不足している回数を2期の定期接種の期間(9歳以上13歳未満)で定期接種(無料)として接種できます。

 実施場所

指定医療機関 (下記母子保健予定表に掲載の「市内指定医療機関・育児相談」参照)

持ち物

・母子健康手帳

・身分証明証(泉大津市民であることが確認できるもの)

※予診票は各医療機関に用意しています。

お問い合わせ
子育て応援課

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。