新型コロナウイルス感染者が確認された場合の公立幼稚園・保育所・認定こども園の対応について【7月31日更新】

 新型コロナウイルスについては、今現在、有効な治療方法がない状態であり、大阪府内においても感染が拡大しつつあります。市公立園所の園児及び職員に感染が判明した場合の対応につき、大阪府の対応方針に基づき、下記の通り対応して参りますのでご理解いただきますようお願いいたします。

 

1 園児及び職員に感染が判明した場合の臨時休園について

 感染が判明した翌日を開始日として、園を3日間臨時休園といたします。

 (土日祝等の休日も含みます)

 保育途中に判明した場合は、その時点で速やかに降園のご連絡を致します。

 

2 園児及び家族・同居者がPCR検査を受検した、または予定をしている場合や濃厚接触者に特定された場合

 速やかに園へ連絡していただきますよう、お願い致します。

※医療機関、保健所調査の際には、お子様が保育施設に在籍している旨、必ずお伝えください。

 

3 情報公開について

 該当園児、職員等の氏名、年齢等については非公表とします。
 保健所により濃厚接触者が特定された場合、濃厚接触者に対して個別に連絡いたします。 その際も、感染者の氏名等の情報提供は行いません。

 

4 出席停止の取扱について

・園児の感染が判明した場合 → 治癒するまで

・園児が濃厚接触者と特定された場合 → 最後に濃厚接触した日の翌日から起算して2 週間

・家族、同居者の感染が判明した場合 → 保健所が指示する期間

・家族、同居者が濃厚接触者と特定された場合 → 保健所から園児にも外出自粛が指示されている場合は、指示される期間

 

※自宅待機中の体調など状況変化につき、園にも必ずご連絡頂きますようお願い致します。
※濃厚接触者等に該当する方への連絡を実施するにあたり、保健所から園に対して、対象者の連絡先などの個人情報を求められる場合がございます。その際は、園から保健所に提供することがございますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

 

各ご家庭におかれましても、引き続き、換気の悪い密閉空間、密集場所、密接場所を避けるとともに、手洗い、うがい等の基本的な感染予防対策の徹底をお願いいたします。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。