市民生活応援窓口、住居確保給付金のご案内

新型コロナウィルス感染症の拡大により、収入が減ってしまい、家計が苦しいなど、生活や仕事のことでお困りの方に、専門の相談員がお話を聞かせていただきながら、解決に向けた提案や、解決までのお手伝いをします。


住居確保給付金については、令和2年4月20日から対象者が拡がります。


これまでは、「離職・廃業から2年以内の方」が対象でしたが、令和2年4月20日以降は、これに加えて「個人の責や都合によらない休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方」も対象となります。また、当面の間、求職条件が緩和され、住居確保給付金の申請にあたってのハローワークへの求職申込み手続きは不要となりました。(※ 収入要件等、一定の要件があります。)詳しくは下記のリーフレットをご覧ください。

また、円滑に相談・申請を進めるため、まずは市民生活応援窓口に事前に電話でお問合せください。

市民生活応援窓口(市役所1階ロビー)

電話番号:0725-33-9254

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。