警報発令時の新型コロナワクチン集団接種の対応について

更新日:2021年09月16日

安全確保のため、避難情報や警報等が発令された場合、新型コロナワクチン接種を中止する場合があります。

集団接種を中止する場合は、市ホームページなどでお知らせします。

中止となった場合の振替日については、後日、対象者にお知らせします。

集団接種中止の基準

下記に該当する場合は、ワクチン集団接種は中止します。

1.午前の接種

▽当日の午前7時時点で、台風接近等に伴う「暴風警報」、または「特別警報」が発表されている

 

2.午後の接種

▽当日の午前11時時点で、台風接近に伴う「暴風警報」、または「特別警報」が発表されている

 

3.夜間の接種

▽当日の午後2時30分時点で、台風接近に伴う「暴風警報」、または「特別警報」が発表されている