本籍が遠いので、本籍地を泉大津市に変えるにはどうすればいいですか?

転籍届をしていただくと本籍地を変更することができます。

転籍届の届出人となるのは、原則として筆頭者とその配偶者です。

筆頭者が死亡している場合は生存配偶者が、配偶者がいない方は筆頭者が届出人となります。

転籍届には現在の戸籍謄本(又は全部事項証明書)1通と届書に押印した届出人の印鑑が必要です。

親の戸籍に在籍中のお子さんだけ本籍地を変更するのは転籍届ではなく分籍届をしていただくことになります。

分籍届は20歳以上の方であれば届出をすることができます。

現在の戸籍謄本(又は全部事項証明書)と届出印を持参の上、窓口にお越しください。