プレミアム付商品券に関するお知らせ

10月1日に予定されている消費税率の引き上げに伴う影響緩和対策として、プレミアム付商品券事業を実施します。

商品券が購入できる対象者

(1)2019年度の住民税が非課税の人(ただし、住民税課税者と生計が同一の配偶者・扶養親

 族、生活保護世帯等は除く。)

(2)2016年4月2日から2019年9月30日までに生まれた子がいる世帯の世帯主

対象者へのお知らせ等

(1)に該当する人は、7月以降に税務課から対象者である旨と「購入希望申請手続きのお知ら

 せ」を送付する予定です。

(2)に該当する人は、次のとおりプレミアム付商品券担当から「購入引換券」を送付する予定

 です。

       2016年4月2日~2019年6月1日生まれの子がいる世帯主  9月以降

       2019年6月2日~7月31日生まれの子がいる世帯主 10月以降

       2019年8月1日~9月30日生まれの子がいる世帯主   11月以降

商品券の内容

  1冊5,000円分の商品券を4,000円で販売します。

  購入引換券1枚で5冊まで購入可能です。

 

<ご注意ください。>

 お知らせ等は、住民登録されている住所に送付します。

 現在お住まいの住所が異なる場合や転居等を行う場合は、住民票の異動手続きや郵便局への

 転居届をお忘れなく行ってください。

 なお、特別な事情で住民登録できない人は、個別にご相談ください。

 商品券の使用期間、使用可能店舗などの詳細については、決まり次第ホームページ等でお知

 らせします。

                問合先    プレミアム付商品券担当(地域経済課内)

 

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者から暴力を理由に避難されている方で、下記の1)または2)に該当し、一定の要件を満たしていれば、住民票のある市区町村でなく、現在お住まいの市区町村で購入引換券の交付を受けることができます。一定の要件については、別紙1の「配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援・申出の手続」をご覧ください。

1)平成31年1月1日(基準日)以前に避難し、配偶者と生計を別にされたが、基準日までに泉大津市に住民票を移せなかった方

2)平成31年1月2日以降に避難し、配偶者と生計を別にされた方

避難されている方が支援を受けるためには、申出の手続が必要となります。別紙2の申出書を提出されますと、配偶者から購入引換券の代理申請があっても交付されません。また、三歳未満児子育て世帯主ではなく、避難されている方に購入引換券が交付されます。ただし、申出・申請前において配偶者がすでに購入引換券の交付を受けている場合は、避難されている方へは購入引換券の交付できません。

(申出の手続について)

〇事前申出期間:令和元年5月27日(月曜日)から同年6月7日(金曜日)

<事前申出期間後でも購入引換券の申請期間内であれば、申出・申請は可能です。>

 

〇申出書提出先:泉大津市総合政策部地域経済課(プレミアム付商品券担当)

<申出・申請等については、事前に、上記担当までお問い合わせください。>

 

特殊詐欺や個人情報の詐取にご注意ください!

プレミアム付商品券を販売するために、市役所や国の機関などが手数料などの振込みやATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることはありません。

また、提出いただいた申請書の記載内容について市役所から問い合わせをする場合がありますが、それ以外の個人情報などを問い合わせすることはありません。

ご自宅や職場などに市役所や国の機関の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便物が届いた場合、地域経済課プレミアム付商品券担当や最寄りの警察署にご連絡ください。

関連資料

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。