おづみんあしゆび体操

現代人の多くは、足ゆびに何らかの異常を抱えていると言われています。身体を支える足ゆびが浮いていることで、バランスがとりづらく、転倒や骨折につながってしまうこともあります。

そこで、足ゆびを整え、鍛え、身体を支える土台づくりとして、みんなで取り組める「おづみんあしゆび体操(座位・立位)」を作成しました。

しっかり踏ん張れる足、転びにくい身体で健康寿命を延ばしましょう。

体操時の注意事項

・運動後は筋肉痛が出る場合があります。運動後はしっかり体を休めてください。

・バランスを崩しやすい運動もあります。転倒に不安がある場合は(椅子の背もたれや、壁など)近くに支えを用意しましょう。

・人工股関節や膝関節の手術をしている人は、「してはいけない姿勢」があるので、かかりつけ医に確認してください。

・糖尿病の人は足先に傷をつけないように気を付けましょう。

・運動によって生じる痛みは個々それぞれに違います。無理せず自分のペースで行いましょう。

おづみんあしゆび体操【座位】

おづみんあしゆび体操【座位】(4分19秒)

おづみんあしゆび体操【立位】

おづみんあしゆび体操【立位】(4分10秒)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。